英語が話せるようになる方法と話せるようになるためには

英会話の勉強をしたいと思っている方というのは潜在的にはとても多く、ほぼすべての人が「自分の海外旅行時の英語能力」に不安をもっているという状況でもあります。

さらに、グローバル化ということが叫ばれて以降、英語の不得意な日本人における英会話学習意欲というのはとても大きな需要にもなっています。

英語を話せるようになりたい人

・将来海外で働きたい

・自分の言葉で世界の人とコミュニケーションしたい

・自分の力、言葉で旅行をしたい

もう既に実際に英語の勉強に取り組んでいる方というもいらっしゃるでしょうが、「英語を話せるようになる」ために必要な事をまとめていきますので、参考にしてみてください。

 

英語を話せるようになることに必要なこと

英語を話したいと思う人達について

ここで、実際に英語を話せるようになりたいと思っている人達が実際にどれほどいるのかを政府の資料を元に確認してみましょう。また、この「英語を話せるようになりたいと思っている人」というのは、英語を勉強してきたのに英語がうまく話せない人という意味でもあるので興味深く見ていきましょう。

平成26年度 英語教育改善のための英語力調査事業報告

<調査の目的・対象>
○全国の高等学校3年生約7万人(国立校約480校)を対象に、英語に関する4技能(聞くこと、話すこと、読むこと、書くこと)がバランスよく育成されているかという観点から、生徒の英語力を測るとともに、英語の学習状況を把握・分析。(ただし、「話すこと」は1校あたり1クラスを対象)
○調査結果を学校での指導や生徒の学習状況の改善・充実のために活用。
○試験実施時期:平成26年6~9月

引用元 http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1358258.htm
Q,英語をどの程度まで身に着けたいか?

iyoku

※解答事項詳細

①国際社会で活躍できるようになりたい
②大学で自分が専攻する学問を英語で学べるくらいになりたい
③海外の大学に進学できるくらいの英語を身に着けたい
④在学中に留学して英語で授業に参加できるくらいになりたい
⑤ホームステイや語学学習を楽しめるようになりたい
⑥海外旅行等で自分でコミュニケーションを取れるようになりたい
⑦受験に対応できるくらいの英語を身に着けたい
⑧特に英語の利用を考えていない

①~⑥の解答をした人は半数以上。「大学受験のためにも英語はできるようになりたい」と解答した子を含めると、なんと75%もの人が英語を身に着けたいと思っている結果となりました。

英語を話したいと思っている高校生

・自分の言葉でコミュニケーションをとりたいと思う人は全体の半数以上

・受験のためを含むと75%の人が英語を学習したい

という結果に。英語に対する関心というのは、受験のためという理由を含めてもおよそ75%もの高校生がなんらかの形で必要と思っていているというデータがでました。

英語の必要性やこれからの勉強への意識は高校生でも依然高いという結果という事がデータによって明らかになりましたが、今までの学校教育の勉強で英語をペラペラに話せるようになるのか?という点を次に見てみましょう。

 

英語が話せるようになる前に考えたい勉強の問題点

road-sign-63983_1280

私たちは、中学校、高校さらには大学を進学すればおよそ10年前後、英語教育を受けていく。あるいは受けて来ましたが、その教育によって英語がペラペラになった人がどれだけいたのかを考えながら学校教育の問題点について少し触れていきたいと思います。

※ここに、政府が高校生に対する英語学習への意識調査として、報告書をまとめた資料がありますので、実際に英語への意識、勉強への取り組みをみてみましょう。

anq1 anq2

 

※文部科学省「英語教育改善のための調査研究事業に関するアンケート調査」

http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1299796.htm

A.学校で「スピーチ」「プレゼンテーション」の勉強をしたことがある
Q.ほとんど勉強しなかった70%、勉強したことがある30%

A.学校で「ディスカッション」等の経験をしたことがある
Q.ほとんど勉強しなかった90%、勉強したことがある10%

と図を見ていただいてもお分かりいただける通り、学校の英語教育の軸は「ライティング、リーディング」であることは一目瞭然です。

英”会話”の経験や体験というのは学校教育の現場では補えていないというのは明確です。読み書きと「話す」ことはリンクしつつも違うものだというのは皆さんお分かりかと思いますが、であるならば英語を話せるようになるためには何が必要か?というのはすぐお分かりいただけるかと思います。

 

英語が話せるようになるたった一つの方法

exit-44192_1280

多くの人が「英語を話せるようになりたい」と思っているのが実情で、その「話せるようになりたい」と思っている人たちが実際は、十分に英語を話せるようになっていない状況であるのがよくわかると思います。

こういった状況というのは、多くの時間をリーディングやライティングに費やしてきた結果でもあり、スピーキングやディスカッションの経験がない結果でもあると言えます。

もちろん、英語のルールや文の構造というのは、英会話においてもベースとなる基本ではありますが、英語を話せるようになる上で一番大切なのは英語で会話をすることこれに尽きます。

英会話をできるようになるには、英語で話す。

何当たり前のこと言ってんだ」と思った方は、学校で受けた教育の中で英語で会話をした経験が果たしてあったのかどうか思い出してみてください。

経験のなさ自信がない、さらには不安。という状況が、今英語を話せないままでいる大きな原因でしょう。学校教育で身に付かなかった英会話のスキル。どこが足りないのかは、既に自分でも気づいているハズです。

 

「圧倒的な経験不足」だと。

 

 

英語を話せるようになるための勉強

certainty-229115_1280

英会話の経験を積む方法

英会話の経験を得るために一番手っ取り早いのが英会話スクール、もしくはオンライン英会話でしょう。独学でも問題ないですが、無償で英語を教えてくれる海外の友達あるいは友人がどれくらいまで英会話学習に付きあってくれるかは疑問です。

初めから「教える側」と「教わる側」とでハッキリ分かれていて、ビジネスライクに学習できれば、変に気を使うこともありませんし、教わる立場として積極的に教えてもらうことができます。

「独学や無料」といった括りではありませんが、今は1レッスン100円そこそこで英会話の勉強ができます。それをお金の無駄と思うかは本人の本気度によるでしょう。経験が一番であることに気づきながら独学を続けるのかは一度しっかりと判断してみると良いと思います。

オンライン英会話でおすすめのサービス

安さ爆発の「DMM英会話」

①DMM英会話は料金が安い!
1レッスンあたり160円程度という低価格!毎日話せて1か月3,950円から!

②いつでもどこでもレッスン可能!
インターネットに繋がる環境があれば、空いた時間に好きな場所でレッスンを受けられます。最短でレッスン開始15分前まで予約可能

③DMM英会話は講師も充実!
60か国もの出身国の講師陣が英会話学習をサポートネイティブも在籍

 

ビジネス英会話の「ビズメイツ」

①「ビジネス経験」と「教えるスキル」の両方を兼ね備えた講師陣
MBAや博士号を持つトレーナーも在籍し、それぞれのビジネス領域に精通したトレーナー陣から受講生の職業、職種に合ったスキルを身につけられます。

②ビズメイツはビジネスに特化し「ビジネスで成果をあげる」実践的なカリキュラム

英語をほとんど話したことがない「初心者」の方から、ほぼネイティブ並みの英会話スキルをお持ちの方まで、ビジネスで成果をあげるために必要なコミュニケーションスキルを高めることが可能。

③ビズメイツは上達を実感できる!理由は細かな「レベル」「ランク」設定!

初心者から上級者までレベルに合わせたオリジナル教材とコースも充実

 

レッスンし放題の「ベストティーチャー」

①ベストティーチャー(BestTeacher)は24時間レッスン可能!
早朝でも深夜でも受講できるオンライン英会話サービスはベストティーチャーのみ。時間の融通がきかない方や忙しい方にはぴったりの内容。

②ベストティーチャーは定額9,800円で一日何度でも受講可能!ネイティブも多数在籍!
24時間受講可能なのに加え、一日何回でも受けられる勉強し放題プランもベストティーチャーの強み!

③ベストティーチャーはライティングとスピーキングを学べる唯一のオンライン英会話サービス
メールの添削まで学べる珍しいオンライン英会話サービス。ベストティーチャーならライティングも学べ一石二鳥

 

英語が話せるようになる動機と取り組みへの姿勢

英語に対する関心の高さというのは、高校生だけではないでしょうし、就職時にはTOEICの点数を見られることもあります。客観的な英語力を測るものや英会話能力を問うような機会や場面も多くなるでしょう。

また、自分の可能性を広げるために英語を学ぶ人も多いでしょうし、国際舞台で活躍をしたい。海外で働きたいと思っている人も多いでしょう。

そして、日本はこれからどんどん人口が減っていきます。日本の経済規模は人口と比例する部分がありますので、人口が減れば、経済規模も縮小していかざる負えないでしょう。

日本の将来

・人口減少

・経済規模の縮小

・安い労働力の流入の可能性

・世界経済での立場が縮小

そういった将来的な事象の影響として、海外との取引や海外へのアプローチというのは自ずと必要になってくるでしょうし、日本の企業が成長著しいところへ進出したり、人口の多い場所へアプローチしていくことは将来考えられることだけでなく、現在進行形で進んでいることです。

 

英語を話せるようになるために備える

もともと、海外で働きたいと思っている方であれば、少し話は別ですが、「英会話がいつか必要になるかもしれない。でもいつ必要になるかわからない。」という人も意外と多いかもしれません。

しかし、英会話は一朝一夕でどうにかなるものではありません。当然、耳が慣れたり英語表現に慣れるのに時間がどうしてもかかるものです。

朝起きて目覚めたら英語が話せるようになっていた。なんてことはあり得ません。毎日少しでも英語に触れて、英語を意識していくことが何よりも大切になります。

英語スキルは明日明後日で身に付くようなものではない

インプットだけでなく、アウトプットの機会があれば英会話の勉強としてはベストでしょう。勉強に遅いなんてことはあり得ません。今から少しづつでも勉強に取り組んでいくことをおすすめいたします。

今は、勉強コストもずいぶん下がり、1レッスン100円程度で済むところもあります。そういったところも活用しながら勉強に取り組めるといいでしょう。

 

安さ爆発の「DMM英会話」

①DMM英会話は料金が安い!
1レッスンあたり160円程度という低価格!毎日話せて1か月3,950円から!

②いつでもどこでもレッスン可能!
インターネットに繋がる環境があれば、空いた時間に好きな場所でレッスンを受けられます。最短でレッスン開始15分前まで予約可能

③DMM英会話は講師も充実!
60か国もの出身国の講師陣が英会話学習をサポートネイティブも在籍

ビジネス英会話の「ビズメイツ」

①「ビジネス経験」と「教えるスキル」の両方を兼ね備えた講師陣
MBAや博士号を持つトレーナーも在籍し、それぞれのビジネス領域に精通したトレーナー陣から受講生の職業、職種に合ったスキルを身につけられます。

②ビズメイツはビジネスに特化し「ビジネスで成果をあげる」実践的なカリキュラム

英語をほとんど話したことがない「初心者」の方から、ほぼネイティブ並みの英会話スキルをお持ちの方まで、ビジネスで成果をあげるために必要なコミュニケーションスキルを高めることが可能。

③ビズメイツは上達を実感できる!理由は細かな「レベル」「ランク」設定!

初心者から上級者までレベルに合わせたオリジナル教材とコースも充実

レッスンし放題の「ベストティーチャー」

①ベストティーチャー(BestTeacher)は24時間レッスン可能!
早朝でも深夜でも受講できるオンライン英会話サービスはベストティーチャーのみ。時間の融通がきかない方や忙しい方にはぴったりの内容。

②ベストティーチャーは定額9,800円で一日何度でも受講可能!ネイティブも多数在籍!
24時間受講可能なのに加え、一日何回でも受けられる勉強し放題プランもベストティーチャーの強み!

③ベストティーチャーはライティングとスピーキングを学べる唯一のオンライン英会話サービス
メールの添削まで学べる珍しいオンライン英会話サービス。ベストティーチャーならライティングも学べ一石二鳥

2016/06/04